プロが教える 会社案内パンフレット製作 コンテンツ構成の考え方 デザインの作り方
パンフレットデザインのコツ対応地域,全国,馬県,高崎市,前橋市,太田市

プロが教える 会社案内パンフレット製作 コンテンツ構成の考え方 デザインの作り方

パンフレット デザイン 製作 馬県,高崎市,前橋市,太田市
パンフレットジャパンTOP > 会社案内パンフレットデザインのコツ
会社案内パンフレットを作る

プロが教える 会社案内パンフレット製作 コンテンツ構成の考え方 デザインの作り方 このような方にお勧めです

・会社案内パンフレット
・業務紹介パンフレット
・営業活動パンフレット

 これらのパンフレット
 製作をご検討の方へ

会社案内はいわば会社の顔そのものです。対外イメージの姿勢がパンフレットには現れています。ユーザーはWEBサイトやパンフレットを見てその企業を判断します。イメージ戦略で損をすると失うものは計り知れません。最高のものを作成してビジネスチャンスを確実に掴んでください。



会社案内パンフレットデザインのコツ

ここでは会社案内パンフレットのコンテンツ作成の考えた方について説明しています。マーケティングの視点から、会社案内作成の目的を成就させるコンテンツを提案しています。 プロが教える 会社案内パンフレット製作 コンテンツ構成の考え方 デザインの作り方



ユーザーの視点から考える

ユーザーの悩み:良い会社と取引したいなあ…

これはいい!! ちゃんとしたデザインだな! プロに頼んだ仕事だ! こんなしっかりとしたパンフレットを作るなんてさすがだ! 仕事に対する真剣さを感じるよ!!
あなたが他社の会社案内を見るとき、何を期待しますか? 心が豊かになる、写真集のようなすばらしいビジュアル、素人っぽくないしっかりとしたデザイン性が展開することを期待しませんか?

ユーザーの悩み:何をしている会社か知りたい.全貌がわからない

なるほど! こんな仕事をしているのね!
写真があるから様子がよくわかる!
顔見知りの社長仲間、しかし、意外に自社が何をしているのか理解していない方も多いのでは? いまさら聞けない業務内容、さりげなくあいさつ代わりにパンフレットをお渡しして理解を深めてもらうと、ビジネスチャンスが広がります。



コンテンツ構成の視点から考える

■あなたは何を伝えたいですか?
会社案内パンフレットで最も大事なのは会社イメージUPです。業務内容については概略程度で良いと思います。(商品.サービスを売るためには別の方法が必要です)会社案内パンフレットでは、イメージUPに注力されることをオススメします。

業務内容そのもの、商品内容そのものについては、別の媒体で作成されることをオススメします。なぜなら何かを伝えようとするとき、1度にたくさんのものは伝わらないからです。1つの目的に絞ったものをしっかりとお作りになることをお勧めします。
■ブランドイメージUPのメリット
会社イメージUPも立派な販促要素です。イメージがUPすれば会社のファンになってくれます。会社自体に好感と興味を持ってくれれば、結果的にそこで扱う商品.サービスにも興味を持ち、
購買につながります。
信頼性が上がるということは、商品・サービスを購入する際のハードルが下がることになります。
誰でも信頼できる企業のものを安心できる状態買いたいからです。
プロが教える 会社案内パンフレット製作 コンテンツ構成の考え方 デザインの作り方



製作実例から考える

検査会社 案内パンフレット群馬県

警備会社 案内パンフレット高崎市

建材販売 会社案内パンフレット太田市

建設業会社案内パンフレット群馬県

建設業会社案内パンフレット高崎市

住宅メーカー会社案内パンフレット

会社案内パンフレットデザイン製作実例です。


見開きデザインは両面を広く使って繋がっているようなデザインは見る人にインパクトを与えます。


ここでは[青]のデザインが多くなってしまいましたが、何色が正解というわけではありません。


企業のイメージカラーやロゴの色、経営者の好みの色、事業内容イメージからくる色など選択は自由です。


イメージに大きく影響しますので、単なる好みではなく受け手の影響を考えた色選びをしてください。


ちなみに[青]は鎮静効果があり、無限の広がりを連想させる色です。誠実.堅実な企業イメージ作りにオススメです。


企業の顔となるものですから、デザイン性は重視しています。一目で好感の持てるデザインが理想です。


写真を大きめに扱うシーンが多いため、写真の余白部分を上手に利用してキャッチコピーなどを配しています。


単なるデザインや色ベタ面よりも、写真の上の方がドラマチックに感じませんか?


企業の理念、概念などは図などで視覚的にアピールするようにしています。



ユーザーの行動パターンから考える

最初にそれを手に取るか、ページをめくって中身を
見てくれるかという行動があります。


POINT 好感を持てるデザインになっていますか?

次にそれに何が書かれているかを理解します。
※この時点では好き.嫌いの判断はありません。


POINT 業務内容はなんですか?
社長はどのような方ですか?
スタッフはどんな人がいますか?

次に内容が自分にとって心地よいかどうか、
好きか嫌いか、共感できるかどうかの反応があります。


POINT 理念はどのようなものですか?
どのような素晴らしいものを創造していますか?

さらに理解を深める段階で疑問が沸いてきます。
その疑問を解決できるような記述を探します。


POINT 実績はどのようなものですか?
それができる根拠はなんですか?

納得すると行動を起こします。
地図を辿って訪問する、電話をかけるなど。


POINT 場所はどこですか?
アプローチの方法は?



このようなシーンで活躍します!

取引先へのご挨拶に
営業資料として
採用資料として







パンフレット製作をご検討中の方へ 

パンフレットを作ってみたいけどどうなるか不安…。連絡した後に何をすればいい? デザインはどうやつて作るの? 事前に確認できるの? 支払いは?
簡単ガイドで全体の流れをご確認ください パンフレットデザイン製作のご利用ガイド



フォームからのお申込みはこちら



この画面のトップへ


パンフレットジャパン★パンフレット製作.パンフレットデザイン.パンフレット印刷
〒761-0443 香川県高松市川島東町74番地
 
パンフレツトデザインに関するお電話でのお問合せ
お問い合わせはお気軽に…   月〜金 9:00〜17:00
お問合せ
メールアドレス
パンフレットジャパン